マーケティングオートメーション(リードナーチャリング)コンサルティング

コンサルティングのゴールと主な内容

BtoBのマーケティングオートメーション(リードナーチャリング)コンサルティングの内容

MAの選定 マーケティングオートメーション(MA)導入をご検討中でしたら、MAのツール選定をご支援します。弊社はどのMAメーカーとも代理店契約などを締結しておりませんので、利害関係のない第三者の目線で的確なツール選定をアドバイスできます。弊社のお客様では、Kairos3、ListFinder、Marketo、Pardot、SHANON MARKETING PLATFORM、SATORIを活用されているので、御社のご要望に合わせて、どのツールが良いか、アドバイスさせていただきます。
リードナーチャリングシナリオ設計 導入されているMAにあわせて、リードナーチャリングのシナリオ設計をご支援します。シナリオ設計書(弊社フォーマット)をご提案します。MAはマーケティング業務をある程度自動化してくれる便利なツールですので、自動化の恩恵が最大化するようご支援させていただきます。
年間育成計画 MAに登録されているリードからどのように案件を再創出するのか?の年間計画を策定し、年間育成計画書としてご提案します。
リードクオリフィケーション支援 確度の高い見込み顧客(リード)を選定・抽出するための判断基準(MQLの作成基準)の策定をご支援します。
PDCA・効果分析 リードナーチャリングに関連するPDCA(KGIやKPI)レポートを作成し、PDCAサイクルを回転させる支援を行います。

マーケティングオートメーション(リードナーチャリング)コンサルティングでご支援する主な業務

マーケティングオートメーション(リードナーチャリング)コンサルティングでは下記のようなご支援を行います。御社のご要望によってご支援の内容が変化することもありますので、詳細はお問い合わせください。

リードニーズ調査

獲得したリードのニーズ調査を支援し、ソリューション提案やコンテンツ作成への展開をご提案いたします。

メルマガ設計

リードに対してどのようなメールを配信すべきか?を設計しご提案します。

メルマガライティング支援

クリック率・開封率を高めるためのメルマガライティングテクニックをお教えし効果を高めます。メールの見本作成もいたします。

リードナーチャリング
シナリオ設計

獲得したリードを育成するリードナーチャリングシナリオやステップメールシナリオを設計しご提案します(MAを活用します)。

リード育成計画

獲得したリードの年間育成計画を立案しご提案します。過去のリードからの案件再創出を実現します。

ターゲティングと
ペルソナ設計

リードナーチャリングのターゲティングとペルソナ設計をご支援しご提案いたします。

アンケート設計

リードの確度やニーズ(課題など)を調査するためのアンケートを設計しどこでどのようにアンケートを実施するかをご提案します。また収集したデータをどう活かすか?までご指導いたします。

MQLの条件

育成したリードから確度の高いリードをどう選定・抽出するかの条件設計をご支援・ご提案します。

PDCA

弊社フォーマットにてMAのPDCAレポートを作成し、改善点と改善策を具体化してご提案します。

マーケティングオートメーション(リードナーチャリング)コンサルティングの料金や期間、ゴール

コンサルティング期間 初回契約は半年間で、更新は3ヶ月以上の期間で更新
コンサルティングの
おおよその料金目安
月1回の打ち合わせで、月20万円(税別)〜
(打ち合わせ回数や製品数、人数などによって変動します)
コンサルティングゴール リードナーチャリングによる案件・商談創出件数増加

マーケティングオートメーション(リードナーチャリング)コンサルティングのご契約までの流れ

個別相談・診断(無料) まずは御社の状況や課題を把握しなければなりません。そのため、個別相談・個別診断(無料)にお申し込みをお願いします。弊社は石川県の会社ですが、関東・東海・関西エリアも対応しておりますので、遠方でもご安心ください。
ご要望ヒヤリング
進め方やゴールの認識合わせ
個別相談・診断にお申し込みいただきましたら、日程調整の上、御社までお伺いさせていただきます。その際に、弊社の実績、サービス内容などを詳しくお話ししたします。また御社の製品・サービスの内容や現在の課題、要望などをお聞かせください。
コンサル計画と
お見積りのご提案
上記のご訪問時にお聞かせいただいた内容をベースに、弊社にてコンサルティング計画書とお見積り案を作成しご提案させていただきます。コンサルティング計画書には弊社からの納品物と納品予定日も記載されています。
ご検討 コンサルティング計画やお見積りの内容を確認いただき、ご検討ください。細かな微調整も必要な場合は再提案をさせていただきます。検討の結果OKとなりましたら、コンサルティング計画に従い、コンサルティングが開始となります。