見込み客をほったらかしにしないリードナーチャリング

リードナーチャリングを5つの作戦に分解し見込み客の育成を実現

リードナーチャリングとは?

リードナーチャリングとは、リード(見込み客)の購入確度を高め、確度の高くなったリード(見込み客)に対してクロージングを行う、見込み客の育成活動のことです。BtoBの場合、すぐに購入・契約になるということが少ないため、リードナーチャリングが非常に重要視されています。

過去に獲得したリード(見込み客)に対して、商談が進まない、売れないという理由で「ほったらかし」にしていると、商機を逃すことになります。THREE-VIEWのリードナーチャリングはこういった機会損失を最小限にします。

リードナーチャリングを実現する「5つの営業作戦」

THREE-VIEWでは、メルマガを活用したリードナーチャリングのご支援が可能で、その最大の目的は、ホットリードの育成と発見、そして見込み客のほったらかしの防止です。

これを達成するために、独自にリードナーチャリングを5つの作戦に分解し、それらの作戦に対して様々な戦術で改善策をアドバイスし、改善をご支援可能です。

この5つの作戦については、右のコラムで詳しくご紹介していますので、是非ご確認下さい。

BtoBリードナーチャリングの成功事例「5つの営業作戦による見込み育成方法
BtoBリードナーチャリングの成功事例「5つの営業作戦による見込み育成方法

リードナーチャリングの課題

リードナーチャリングでは、下記のようなご相談をよくいただきます。THREE-VIEWではこのようなご相談に対して具体的な方法論をご提示することができます。

リードをほったらかし

商談が続かないリードをほったらかしにする。展示会で取得した名刺も最初だけでほったらかしする。

リードに刺さるメルマガが
わからない

どんなメルマガがよいのか、そのコンテンツ設計ができない。

リード育成ができない

メルマガを送るだけで、リード育成につながっていない。

リードのニーズが
把握できない

どんな要望やニーズをもっているのか、リードのニーズを把握できない。

メルマガのネタが続かない

どういうネタがよいのか、そしてメルマガは継続できるのかがわからない。

ライティング力

メルマガを書くリソースがない、スキルがない。

リードナーチャリングに関する主なご支援内容

年間育成計画書の作成

リードを育成する年間育成計画書を作成し実行を支援します。

KGI・KPIとPDCA

リードナーチャリングのKGIとKPIを設定し、効果を分析しながらPDCAを回します。

メルマガの設計

どんなメルマガがよいか、メルマガのコンテンツ設計をご支援します。

リードのニーズ調査

リードのニーズを調査し、リードナーチャリングだけでなくマーケティング全体の効果を高めていきます。

ステップメールの設計

短期間でリードを育成するステップメールの設計をご支援します。

ホットリードの発見

リードの中から購入確度の高いリード(ホットリード)を見つける仕掛けを具体化します。