CATEGORY リードナーチャリング

休眠顧客や休眠リードを掘り起こす4つの方法とメールを活用した2つの具体例

休眠顧客や休眠リードを掘り起こす4つの方法とメール活用例

BtoBのマーケティングや営業現場では、「休眠顧客」「休眠リード」が随時発生する。「休眠顧客」「休眠リード」は、顧客・リードとの接点を継続できなかったことにより発生するケースが多く、マーケターや営業部門の悩みの1つと言え…

リードナーチャリングとは?意味と育成手法、マーケティングオートメーション活用方法、成功事例」

リードナーチャリングの意味・目的・重要性などの基礎を徹底解説

このコラムでは、BtoB企業のマーケティング部門やマーケターのために、BtoBマーケティングのリードナーチャリングについて、基礎・手法・プロセス・事例を複数回のコラムにわけて、わかりやすく説明する。 今回は「基礎編」で、…

リードナーチャリングとは?手法編「やるべき施策と活用すべき手法・方法・ツール」

リードナーチャリングでやるべき3つの施策とその実現方法

このコラムでは、BtoB企業のマーケティング部門やマーケターのために、BtoBマーケティングのリードナーチャリングについて、基礎・手法・プロセス・事例を複数回のコラムにわけて、わかりやすく説明する。 今回は「手法編」で、…

リードナーチャリング手法「変化するリードのニーズに合わせたコンテンツの設計方法」

リードに刺さるコンテンツを提供する方法

BtoBにおいて、リードを育成するリードナーチャリングでは、定期的なタッチポイント(顧客接点)を作っていく必要がある。その「タッチポイント」を作るためによく活用されるのがデジタルコンテンツ(メールやWebコンテンツなど)…

【BtoBメルマガ】リードナーチャリングでリードに刺さる5つのコンテンツ設計の仕方

リードに刺さるメルマガコンテンツの設計の仕方

BtoBのリードナーチャリングでは、ホットリードを育成するためにメルマガがよく活用される。その理由は、低コストでタイムリーな情報を手軽にすぐに配信できるといったメリットがあるからだ。 しかし、その反面、BtoBマーケティ…