BtoBに特化した顧客ニーズを探る様々な独自手法

BtoBに特化した顧客ニーズを調査・把握する様々な独自手法を保有

3つのニーズを調査する独自アプローチ

THREE-VIEWは下記の3つのニーズを調べる独自のアプローチ方法を保有しています。詳細は弊社ノウハウの漏洩につながりますため、概要のみ記載します。デジタルマーケティングを中心としたアプローチですので、メールやWEBサイト、WEBアンケートフォームなどを活用して調査します。このような調査が実現できるため、確度の高い施策、コンテンツ作りをご支援できます。

検索ニーズ

検索ニーズとは、御社のリード(見込み客)や顧客が、WEBを活用して欲しがっている情報のことをいいます。サジェスト分析など、4つのアプローチ方法(2017年10月現在)で、検索ニーズを明確にすることができます。

コンテンツニーズ

コンテンツニーズとは、御社のリード(見込み客)が今欲しいコンテンツのことをいいます。具体的には、リードの営業ステージ(例:検討段階など)別の課題や、どんなメルマガに興味があるか?などです。リードへのアンケート調査を含め、6つのアプローチ方法(2017年10月現在)を保有しています。

製品ニーズ

製品ニーズとは、御社のリード(見込み客)や顧客がもつ製品・サービスに対する要望です。具体的には、競合他社製品の良いところ・悪いところや、競合製品を選んでいる理由、御社製品に対する満足点・不満点などです。アンケート調査によるアプローチ方法を保有しています。